駄目人間逹 の Wall Of Death

鬱患者の駄目人間が好きな音楽のコトをダラダラ綴るブログ

Over and Over / DOOMSDAY OUTLAW ブルージーなのもたまにはね

HARD TIMES

いい曲を新譜から見つけたので紹介。今月の新譜で、初めて彼らの作品を知った。DOOMSDAY OUTLAWというバンド名、もうわたしにはギュンギュンきてしまうカッコ良さを内包している。ジャケもカッコいいじゃん?知らないバンドの音源を聴くに至るには、可視化された情報を丁寧に評価する。で諸々いいなって思って音源を聴いてみたところ、想像していた方向性とは違っていた。いい方向に裏切られたというコト。

まずは聴いて欲しい、というしかないのだけど、彼らの音楽は誤解を恐れずにいえばある意味古臭い。2018年のニューアルバム?と見直しちゃう感じ。ただ安定した演奏に好感持てるよね。原始のハード・ロックに近いスタイルを表現していながら、ちゃんと今のサウンドになっているのも心地いいな。レス・ポール×2という編成が熱いよね。

こういう曲は、体がつい動いてしまう。ルックスがあか抜けない感じで、これは逆にアリ。他の曲も聴きたくなってこない?

TOP ▲