駄目人間逹 の Wall Of Death

鬱患者の駄目人間が好きな音楽のコトをダラダラ綴るブログ

看板イラストをいただきました

f:id:sara_pezzini:20180515212146j:plain

わたしのつたない文章を継続的に読んでくださる方がいらっしゃる。なんともありがたいといつも思う。わたしの趣味丸出しの選曲であるだけでなく、内容も主観を軸にした散文であるというのに。わたしはブログを始めて本当に良かったなと日々感じている。わたしの自由気ままに綴った文章が誰かの目にとまり、あまつさえ興味を誘発するコトが起こり得るなんてね。

さてそんなわたしのブログ・ライフにおいて、二度目の超嬉しい出来事があった。

それはこのブログ用の、いやわたしのブログ用の、タイトル・イラストを頂戴したのだ。もう一つの方のブログ「駄目人間は今日も」のタイトル絵を、ミチコオノさんから頂いたのが一度目。コチラはわたしのイメージする雰囲気を不躾にもオーダーさせていただき、作画していただいた。なんと原画まで頂いた。

そして「音楽」について特に語りたい意図で作った本ブログ「駄目人間達のWall Of Death」の読者様であるナマけものさんに、「駄目人間達のWall Of Death」のタイトル・イラストの制作をお願いしてしまうという、これがまたなんとも厚かましい願望を投げつけてしまったのだった。ナマけものさんとは、音楽のお話を何度もさせていただいていて、彼のイメージする群像が観たくなってしまったのだ。そしてわたしは再度不躾なお願いをしてしまう。

「ブルズ・アイのペイントが入ったレス・ポールを描いて欲しいのです」

ブルズ・アイのペイントといえば、いわずもがなザック・ワイルドである。わたしはザックが大好きなので、是非ともブルズ・アイのレス・ポールを配したタイトル・イラストが欲しかったのだ。

f:id:sara_pezzini:20180516142312j:plain

そして、繁忙期の真っただ中であるにも関わらず、わたしの不躾な希望通りの、いや希望を遥かに飛び越えた素晴らしいイラストが届けられた。実は随分前に完成したイラストを頂いていたのに、今度はわたしが繁忙期に凸してしまった為に、公開が遅れてしまったのだ。頂いておきながらなんとも申し訳ない気持ちでいっぱいなのだけど、なんとか設置するコトができて、わたしは大変嬉しい。

PCでは、ブラウザ幅に合わせて拡大されるようにしているから、PCからご覧になられた方は、全画面表示にして観ていただきたい。スマートフォンでは、左右幅に合わせて最大化されるので、比較的小さめに見えているんじゃないかなって思う。実際は、とても大きなサイズでの原稿データもいただいているので、どうにかして大きなサイズでも見れるようにするつもりなんだけど、その作業はまた少し先になる予定。もうちょっとだけ待っててね。さてわたしは、ナマけものさんにどんなお返しができるだろうか。しばらく考えてみようと思っている。

とにかく、このタイトル・イラストをいただいて、このブログにも大いにハクが付いたなって思う。引き続き、楽しみながら更新していこうと思っているので、酔狂な皆さまはどうぞお付き合いくださいませ。わたしはあなた方の為に書きます。

関連記事

flightsloth.hatenablog.com実はこのイラストには、壮大なバック・ストーリーが存在していました。ナマけものさんの秀逸な世界観の詳細はコチラから。

TOP ▲