駄目人間逹 の Wall Of Death

鬱患者の駄目人間が好きな音楽のコトをダラダラ綴るブログ

Machine Gun Man / PRIDE & GLORY もっと欲しかった

PRIDE&GLORY

ザック・ワイルドを知ったのは、オジーのミラクルマンのPVだった。当時鮮烈だったんだよね、ザックのギター・プレイって。可愛いけど男っぽい顔立ちにサラサラヘア、長い脚をがばっと開いて弾きまくる姿にうっとりしたものだった。オジーがギタリスト発掘の名手であるコトは有名な話で、オジーのバンドで有名になったギタリストは数多い。そんな中でも今なおシーンのTOPを疾走しているプレイヤーというのは少なくて、ザックが生き残っているのは本当にうれしい限り。

彼は現在オジーの何度目かのフェアウェル・ツアーに同行している。自分のアルバムをリリースしたばかりだというのに、仁義に熱い彼らしい行動だと思う。彼はBLACK LABEL SOCIETYというヘヴィなバンドを1998年から継続している。このバンド、今をときめくMETALLICA3代目ベーシストの、ロバート・トゥルージロが在籍していたコトもあるんだよ。

で、そのザックがB.L.Sを結成する前に1枚だけアルバムを発表したのがこのPRIDE & GLORYというスリー・ピースのバンドなんだ。このグループでの作品がたった一枚しか残されていないのは、本当に残念。サザン・ロック的なアメリカの大地的土臭さを振りまきながら、しかし体内を巡るメタルの血が、硬質でドラマティックな楽曲を醸し出す。そんなコンセプトのバンドがよくないはずがない、何よりザックが弾いて歌っているのだから。

PLIDE & GLORY名義のメタリックなヘヴィ・ロック・ナンバーももちろん最高なんだけど、あえてアコースティックな曲を紹介したい。シンプルな曲ながら、ザックの魅力がぎゅっと詰まっていると思うんだよね。彼の男くさい伸びのある声、サラリとプレイしていながらもつい引き込まれてしまうギタープレイ、どれも彼らしい匂いに包まれている。

たった一枚ながら、今後PLIDE & GLORY名義の曲は紹介してしまうと思う。

関連動画

 

 

関連商品
グリメスト・ヒッツ

グリメスト・ヒッツ

  • アーティスト: ブラック・レーベル・ソサイアティ,ザック・ワイルド
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 
ノー・レスト・フォー・ザ・ウィケッド

ノー・レスト・フォー・ザ・ウィケッド

  • アーティスト: オジー・オズボーン
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2002/09/19
  • メディア: CD
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 
TOP ▲