駄目人間逹 の Wall Of Death

鬱患者の駄目人間が好きな音楽のコトをダラダラ綴るブログ

Punk Rock

Roots Radical / RANCID 最初の一回目が一番クるやつ

彼らのアルバムは何枚か持っている。どの時代の作品も素敵だし好きなんだけどやっぱり若かりし頃の作品を聴くと、何か甘くて苦しい感情が沸き起こる。胸の中に溢れて息ができないような感覚になる。それはなんというか、初めて夜遊びをした時の興奮や、初め…

Luna / ODCULT どこを切り取ってもセンスがいい若手

ODCULTの2ndが4月に発表されたので紹介しておく。まだ2作しか作っていないとのコトだけど、十分な貫禄を既に身に纏っていると思う。サウンドや音楽性は1970年代のドゥーミーなフィールやサイケデリック・ロックへのリスペクトを強く感じる内容なんだよね。3…

Victory Or Die

続けてmotörheadの曲について書こうと思う。motörhead名義のスタジオ録音作品としては最後となった2015年発表の23thアルバム「Bad Magic」のリーダー・トラックがこの曲。と、サラリと書いたけどもう色々凄い。まず23thアルバムってどういうコトよ、ってね。…

No Class / Motörhead レミーというジャンル

音楽をジャンルで語るコトが時々酷く不粋で失礼な行為のように感じるコトがある。それは、高いオリジナリティを実現し発表しているアーティストに対して、無理矢理既存のつまらない枠に当てはめて貶めている、とでもいおうか。もちろんわたしに、そんなつも…

Ruby Soho / RANCID 出逢い方の話

わたしはHR/HMが大好きで、パンク・ロックも大好き。偉そうな話で恐縮してしまうけど、しかしわたしが「パンク・ロック・バンド」だと心の底から感じるコトができたバンドは、実はあまり多くない。思い浮かぶのはRAMONES、SEX PISTOLS、BAD RELIGION、THE BL…

She / GREEN DAY 不器用な愛情が優しく響く

GREEN DAYはいつも心に優しく響く。 このアルバムで一気にメジャーに上り詰めた彼ら。とにかく発表当時このアルバムの最初から最後まで、何度も繰り返し繰り返し聴いていた。全ての曲の詩を覚えて歌った。そして全ての曲をコピーして演奏した。その程度には…

TOP ▲