駄目人間逹 の Wall Of Death

鬱患者の駄目人間が好きな音楽のコトをダラダラ綴るブログ

Modern Heaviness

Alcohaulin' Ass / HELLYEAH お兄ちゃんの復活に胸が熱くなった

www.youtube.com 1990年代のメタルを牽引したPANTERAが破綻したあと、メンバーは大きく二分された。その片割れ、ダイムバック・ダレル(G.)とヴィニー・ポール(Drs.)の兄弟が作ったバンドDAMAGE PLANのLIVE中、ダレルはファンによって銃殺されてしまった…

I'm Broken / PANTERA 壊れている魅力

わたしは、色々の場面で彼らの音楽を聴いてきた。自分が鬱に闇落ちした時もまた、彼らの作品を聴いて、なんとか這い上がってこれたと思っている。PANTERAが残したアルバムはどれも個性的で最高だけど、メジャーの1st〜3rdまでは、アルバムを通して一周聴く頻…

This Love / PANTERA 誰が誰をが重要じゃないかな

愛を歌う楽曲は世界に溢れている。溢れ過ぎて自分が見えなくなるんじゃないかと思うほど溢れている。様々な心地よい言葉を駆使して、現実から目を逸らせる為に発明された装置のように機能する。何もソレが悪い、くだらないコトがといいたいわけじゃない。そ…

Hooligan's Holiday / Mötley Crüe 陰鬱さへの挑戦

彼らのキャリア中、ヴォーカリストを替えて制作されたアルバムが1枚だけある。それがこの自身のバンド名を冠したアルバム「Mötley Crüe」だ。このアルバムを発表する前に、それまでフロントマンとして活躍してきたヴィンス・ニールがまさかの脱退、ソロ・プ…

Walk / PANTERA 人生はワン・ツー・パンチ

続けてPANTERA。Vulgar Display Of Powerはまだまだ名曲がある。この曲はモダン・ヘヴィネス的名曲じゃないかな。通称「行進曲」。この曲をLIVEでプレイされたらサークル・モッシュのスロー・バージョンが捗りそうだよね。ザクザクと硬く重たいリズムが超カ…

Mouth For War / 1990年代のメタル突破口

さて、PANTERAについてもう少し知っておいてもらおうと思う。彼らは元々LAメタルみたいな音楽性だったところを、ある時完全に見切りをつけてガラリと方向転換をした結果、シーン全体を牽引するようなビッグ・バンドにのし上がった、珍しい経歴をもっている。…

The Jonestown Mind / THE ALMIGHTY 巡り巡ってTHIN LIZZY

このバンドも、実力に応じた正当評価を得られなかったバンドの一つだと思う。THE ALMIGHTYは、今思えばどうしてブレイクしなかったのかまったく理解できない。敢えていうならちょっとだけ時代が早かったのか。パンキッシュでストレートな楽曲に、メタル然と…

Roots Bloody Roots / SEPULTURA 2ndインパクトとして

ブラジルのメタルで彼らを外すワケにもいかず紹介する。SEPULTURAだ。読みにくいよね、セパルトゥラ、まあ「セパ」でいいよ。6thアルバムの本作からタイトル・トラックをピックアップしてみた。彼らの作品が最初の完成に達したのはこのアルバムの2枚前、4th…

5 Minutes Alone / PANTERA ダレルのギターが地平を切り開いていた

PANTERAは随分と前に解散しているバンドだ。そして再結成はありえない。何故なら、オリジナル・メンバーであるギタリストの、ダイムバック・ダレルが既に他界しているから。彼はPANTERA解散後に結成したDAMAGE PLANというバンドでのLIVE中ステージ上で、ファ…

TOP ▲