駄目人間逹 の Wall Of Death

鬱患者の駄目人間が好きな音楽のコトをダラダラ綴るブログ

Hard Rock

Thunderstruck / AC/DC アンガスの動きは世界遺産だと思う

どうだろ、AC/DCで一番華やかな曲ってコレだろうか。アルバムも無茶苦茶売れたしね。1990年発表の12thアルバムで、USチャート最高2位、UKチャート最高4位だって。何が凄いって、12枚ものアルバムを作ってきて、そこでまだ代表作といえる作品を生みだしてしま…

Crazy / THE ATMIC BITCHWAX 2018年のサイケ

2017年に超聴きまくったバンドを紹介する。THE ATOMIC BITCHWAXだ。もうね、バンド名がカッコよすぎるでしょ。彼らはメタルにカテゴライズされる音楽性を表現しているグループじゃないんだよね。どちらかといえばロック、しかもかなりレイドバックした世界観…

Two Steps Behind / DEF LEPPARD キラキラしたハード・ロック

わたしが敬愛している友人のナマけものさんが、しばらくお仕事で大変とのコト。そういう時こそ、音楽が役に立つ場面かもしれないと思い、わたしの中にあるライブラリを見渡した。ゆったりした曲で、でも甘過ぎず、ほんのり大人の苦さも持っているような曲が…

Chains / COLLISION 大好きな3ピース

音楽という表現手段の価値は何をもって定義されるんだろう。わたしは音楽ファンを自認して随分と時が経つけど(忌々しい現実)、幾度となくこの問いの答えを求め思考し、諦めてきた。 楽曲の商業的価値のみをもって評価するのは簡単で、単純に何枚売れたかと…

うたた寝の途中 / ZIGGY 日本語がカッコいいハード・ロック

2曲目紹介アーティストは2組目か、日本のベテランバンドZIGGY。前回紹介したのは初期の名曲だったんだけど、今回のは最新作からのリーダー・トラック。もうZIGGYは森重さんを全面に押し出すコトにしているんだな、っていうのが良くわかる。だってバンドメン…

Get The Funk Out

わたしにとって「ポルノグラフティ」といえば間違いなくコチラだ。EXTREMEを一躍スターに引き上げた彼らの2ndアルバムで1990年の発表。これからHR/HM厳冬の時代がやってくるコトなど、まだ誰も感じていなかった頃ね。PVでも、ヴォーカルのゲイリーが能天気な…

Victory Or Die

続けてmotörheadの曲について書こうと思う。motörhead名義のスタジオ録音作品としては最後となった2015年発表の23thアルバム「Bad Magic」のリーダー・トラックがこの曲。と、サラリと書いたけどもう色々凄い。まず23thアルバムってどういうコトよ、ってね。…

No Class / Motörhead レミーというジャンル

音楽をジャンルで語るコトが時々酷く不粋で失礼な行為のように感じるコトがある。それは、高いオリジナリティを実現し発表しているアーティストに対して、無理矢理既存のつまらない枠に当てはめて貶めている、とでもいおうか。もちろんわたしに、そんなつも…

Still Of The Night / WHITESNAKE 捨て曲ナシの神話

WHITESNAKE。というかまあ、デイヴィッド・カヴァデールでいいかもしれない。通称デヴィカヴァね。HR/HM界隈に人々にはすっかりお馴染みというか、生けるレジェンドの一人として誰でも知っているレベルの有名人だと思う。世に登場したキッカケはかのDEEP PUR…

Jailbreak / THIN LIZZY 水曜日に北海道で脱獄

アイルランドのハード・ロック・バンド、THIN LIZZYの超有名曲を紹介してしまう。この曲は、1986年発表の6thアルバム「Jailbreak」に収録された、タイトルトラック。アルバムはバンドの代表作で、その後活躍するHR/HM系アーティスト達にも多大な影響を与えた…

We All Fall Down / BLUE MURDER サイクスの歴史を振り返っておく

ジョン・サイクスです。HR/HMファンなら誰でも知ってる?かもしれないね。わたしが大好きなギタリストの一人。彼のコトを語り出すとそれはそれでなかなかの長文になってしまう気がするから、まずは彼の作品の中でも比較的新しい方の曲を紹介しようと思う。と…

La Vie en Rose / ZIGGY ロマンティシズムはお化粧とともに

La Vie en Rose 幾度となく曲のタイトルに使われてきた言葉だと思う。薔薇色の人生、なんてロマンティックな言葉を、人はついつい使ってしまうほどに、夢見がちで心が弱い生き物なんだ。わたしはこの言葉を音楽の世界で見つけるたびに、無条件で聴きに出向い…

Back In Black / AC/DC 世界最高峰のおじさんハード・ロック(褒め言葉)

こんな大ネタ今更書く?って思った?思ったよねわたしも思った、でも書かないわけにもいかないじゃない? AC/DCを今話題にするとすれば、いつまでこのバンドはステージに立てるのか、が最重要問題かなと思う。特にアンガスのステージングは狂気の所業だから…

Put Your Money on Me / THE STRUTS 若さだけではない本物の手ごたえを感じた

ここ3年程の間で、事件と呼べるような新人バンドの登場は数えるほどしかないと思うけど、彼等のデビューはそんな事件の一つだと思う。既に単独来日公演やサマーソニック2017への出演で、日本でも着実にファンを獲得していると思う。 彼等作品はデビュー盤「E…

TOP ▲