駄目人間逹 の Wall Of Death

鬱患者の駄目人間が好きな音楽のコトをダラダラ綴るブログ

まとめ

カバー曲の魅力を伝える13曲 vol.001

カバー曲。この口に出すと胸に広がる期待感はなんなのか。と同時に脳裏を掠める残念な思い出が「待て、早まるな」とやたらに警告を発するのは何故なのか。 いや解っている、痛いほど知っている、カバー曲に対する期待と残念が織りなすファン心理の苦しい歴史…

このプレイを聴いて欲しいんだ vol.003 ギタリスト編

で次は流れ上、ギター。多くの場合ではまずギター、なんだろうけどね。 ロックやメタルの世界で、1番ヒーローが生まれる数が多いのはギタリストじゃないかと思う。 ギターの音そのものがロックであり、メタルであるという主張も、ある意味では正しい。わたし…

このプレイを聴いて欲しいんだ13選 vol.002 -ベーシスト編-

ドラムスという楽器には、並々ならぬ思い入れがある、というコトを以前の記事で書かせてもらった。 ドラムに対するわたしの愛情は、まだまだ言葉で表現しきれていないのだけど別のパートの話をしようと思う。ドラムというパートに対して、ロックやメタルの世…

このプレイを聴いて欲しいんだ13選 vol.001 -ドラマー編-

ドラムスという楽器には、並々ならぬ思い入れがある。自分がプレイしていた経験もあるので自然に大好きな楽器になっているのだけど、こんなにハマった行為はわたしの人生においてそうそうない。まあ、音楽を聴くという行為よりは少しだけ低いレベルかもしれ…

アルバム・ジャケット展覧会 第四回 -顔面編-

この企画も第四回だよ。アルバム・ジャケットはそれだけでもはやアート、鑑賞するに値する作品だという思想のもと、わたしが選んだテーマを自分でキュレーションする自作自演の戯れに、今回もどうかお付き合いくださいませ。さてこの度のテーマは「顔面」。…

アルバム・ジャケット展覧会 第参回 -ヤバいメンバー・ショット編-

お待たせしました、待望の第参回の開催が決定です。自分で盛り上げていこうという行為はリアル生活であまり得意ではないんだけど、ここはネット空間。自由な言論空間なので、わたしはわたし以上の人格を演じますよ。この記事は、わたしの独断でキュレーショ…

アルバム・ジャケット展覧会 第弐回 -幻想絵画編-

さっそくの第弐回。こういうのは書ける時に書くのがいいと思うんだよね。第壱回は結構美しくないものをたくさん並べたので、第弐回は耽美的なものを選んでみたくなった。幻想絵画編と銘打ってみたんだけど、わたしが感じる美しさが、誰にとっても同様に美し…

アルバム・ジャケット展覧会 第壱回 -悪趣味編-

アルバム・ジャケット。ミュージシャンが作品を発表する時の「顔」のような存在。ミュージシャン本人の写真の場合もあるけれど、表現したい作品世界を投影した絵画や写真であるコトも多い。アルバム・ジャケットは、それ単体でも芸術作品として取り扱える程…

【必聴】HR/HMの名盤26枚をまとめて紹介

こういう記事って、掃いて捨てて燃やして土に返すほどたくさんある。ネット上に溢れかえっている。まとめ記事ってやつなのかな。 わたしはこれまで、そういう類の記事を投下してこなかった。敢えていうけどわたしは自分の主観があった上で書いているので、数…

TOP ▲