駄目人間逹 の Wall Of Death

鬱患者の駄目人間が好きな音楽のコトをダラダラ綴るブログ

ギミチョコ! / BABYMETAL あたたた たーた たーた たた ずっきゅん なメタル

www.youtube.com BABYMETALの魅力を語り足りない。最初はわたしも否定的な印象を持っていたからか、一度ハマってしまうととことん、なのである。 少なくとも現時点で発表されている2枚のアルバムの出来栄えを絶賛している。噛めば噛むほど味が出る、という意…

このプレイを聴いて欲しいんだ vol.003 ギタリスト編

で次は流れ上、ギター。多くの場合ではまずギター、なんだろうけどね。 ロックやメタルの世界で、1番ヒーローが生まれる数が多いのはギタリストじゃないかと思う。 ギターの音そのものがロックであり、メタルであるという主張も、ある意味では正しい。わたし…

BABYMETALは「ベビーメタル」って発音するのが正しい

BABYMETALのコトに触れないワケにもいくまい。HR/HMを愛する者が避けて通るコトがもはや不可能な話題。彼女たちのパフォーマンスはとっくに海外でも受け入れられているし、日本でもしっかり人気を獲得している。 1stアルバム発表直後はまだ「BABYMETALはメタ…

2 Minutes To Midnight / IRON MAIDEN すっとこどっこいリズム

意外にメイデンの話題を扱っていないな、と思ったので書こうと思う。 メイデンはNWOBHMの潮流における中核バンドだ。パンク以降、ダサい存在だった(過去形)メタルやハード・ロックに、再度目を向けさせるコトに成功した数少ない成功事例だ。 さてメイデン…

このプレイを聴いて欲しいんだ13選 vol.002 -ベーシスト編-

ドラムスという楽器には、並々ならぬ思い入れがある、というコトを以前の記事で書かせてもらった。 ドラムに対するわたしの愛情は、まだまだ言葉で表現しきれていないのだけど別のパートの話をしようと思う。ドラムというパートに対して、ロックやメタルの世…

ラーズ・ウルリッヒというドラマーが大好きな件

// わたしはMETALLICA というバンドが大好きだ。歴史のあるバンドなので、どの時期が1番好きかという話題によくなる、あ、メタル界隈の一部で、だけどね。 これはHR/HMファンの間ではよくあるテーマで「バンドの第何期が好きか」といい合うのが楽しい。METAL…

このプレイを聴いて欲しいんだ13選 vol.001 -ドラマー編-

ドラムスという楽器には、並々ならぬ思い入れがある。自分がプレイしていた経験もあるので自然に大好きな楽器になっているのだけど、こんなにハマった行為はわたしの人生においてそうそうない。まあ、音楽を聴くという行為よりは少しだけ低いレベルかもしれ…

看板がアップデイトされました(嬉)

世界がどんどん広がっていくと、こんなにも気分が高揚する。ニヤニヤが止まらない、わたしがサラです。 以前ナマけものさんに、本ブログの看板イラストをおねだりして描いていただいた厚かましいわたしは、また新たなイラスト作品をいただいてしまいました。…

【訃報】ヴィニー・ポール逝く

ミュージシャンの訃報を耳にする度に、自分の心が一欠片削り取られたような気分にな る。音楽はわたしにとって、人生を構成する重要なパーツだ。音楽によって色々の経験を積み重ねてきたし、色々の困難を乗り越えてきたといって、全くいい過ぎではない、と思…

The Somberlain / DISSECTION わたしの黒い入り口

ブラック・メタルの伝説的バンドを紹介しておこうと思う。わたしがブラック・メタルという単語を意識したのは、このバンドが最初、この曲を耳にしたコトがきっかけだった。憂いを帯びた扇情的なギター・リフが印象的で、最初はネオ・クラかな?なんて勘違い…

Far Beyond The Sun / YNGWIE MULMSTEEN’S RISING FORCE 弾いてる時の顔がいい

HR/HMの世界は広大で、同じ音楽のグループとして扱っていいのだろうか?と思えるほどに様々な音像、スタイルが存在している。もはやカテゴライズは意味をなしていないとはいえるのだけど、共通性もいくつは残されていたりする。例えば「熱さ」とかね。この言…

アルバム・ジャケット展覧会 第四回 -顔面編-

この企画も第四回だよ。アルバム・ジャケットはそれだけでもはやアート、鑑賞するに値する作品だという思想のもと、わたしが選んだテーマを自分でキュレーションする自作自演の戯れに、今回もどうかお付き合いくださいませ。さてこの度のテーマは「顔面」。…

Philip H. Anselmo & The Illegals / Bedridden 地下室の入り口の扉

PANTERA界隈の、一旦の最後は、やっぱりこの人フィリップ・アンセルモ。1990年代のメタル・シーンを牽引したPANTERAでは、声の威力が聴く者の耳に強い印象を残した。フィルのスタイルに似たヴォーカリストが、PANTERA登場以降溢れかえったのを覚えている。「…

Buried Alive / REX BROWN 最高に枯れてて素敵

PANTERAの話題が続くよ。PANTERA崩壊、比較的フィリップ・アンセルモ(Vo.)と近い位置で活動を続けていたベーシストのレックス。フィルと共にバンドDOWNを立ち上げた後、しばらくして同グループを離脱。多くのバンドと共作を重ねて、ラウド・シーンでの存在…

Alcohaulin' Ass / HELLYEAH お兄ちゃんの復活に胸が熱くなった

www.youtube.com 1990年代のメタルを牽引したPANTERAが破綻したあと、メンバーは大きく二分された。その片割れ、ダイムバック・ダレル(G.)とヴィニー・ポール(Drs.)の兄弟が作ったバンドDAMAGE PLANのLIVE中、ダレルはファンによって銃殺されてしまった…

TOP ▲