駄目人間逹 の Wall Of Death

鬱患者の駄目人間が好きな音楽のコトをダラダラ綴るブログ

Power / HER NAME IN BLOOD 伊東四朗

日本のバンドもね、今月発表されたHER NAME IN BLOODの新作からリーダー・トラックを。一曲目にもってこいの展開だよね。圧し潰すような発声の歌は彼らの特徴の一つで、このまま低音ウネウネ系で押してくるのかなあと思ったら、サビメロで哀愁が放たれるのは…

Seasons In The Abyss / SLAYER 第一期の終焉

速くないSLAYERを。第1期、と呼んでいいのか、最初のメンバー・チェンジが起こる直前のアルバムがこれ。事実、最初期メンバーの集大成的な内容になっていると思う。わたしとしては、デイヴ・ロンバードのドラミングに惹かれてSLAYERを聴き始めたようなものな…

Nemesis / ARCH ENEMY 6thのアタリ曲

アンジェラ時代の人気曲から。出頭からトップ・スピードで走り出す感じがクール。アンジェラも超テンション高いよね。Aメロのヘヴィ・パートと、間奏パートにおけるスピード感の対比がマイケルらしいアレンジでカッコいいと思う。でサビ哀愁メロディ突入の流…

Ride / CATHEDRAL ズンタ・ズンタ・ズンタ・ズンタ ズンタ・ズンタ・ギューイ・ギューイ

リー・ドリアン御大ですよ。エクストリーム・ミュージック界隈において、彼の名前は燦然と輝く一つの頂点じゃないかな。それはもちろん1987年発表Napalm Deathのデビュー盤「Scum」でのパフォーマンスに端を発する。デス・メタルやグラインド・コアを語る時…

Geek U.S.A. / SMASHING PUMPKINS スネアの練習に最適な曲

グルーヴ感。スマパンの印象はいくつかあるけど、わたしが一番惹かれる特徴はグルーヴ感なんだ。主にはリズム隊の功績ってコトになると思うんだけど、グランジやオルタナという括りをナシにして見渡しても、彼らのグルーヴは個性的だと思う。この2ndでは、1s…

なまけ者の人生 / 人間椅子 もう伝承芸能になればいいんじゃないかな

人間椅子が昔から大好きだ。こういうと、人間椅子を中途半端に、例えば容姿だけとかを知っている人からは眉をひそめられるコトが多い。ああイロモノ好きなんだ?とでもいいたいのだろうか。これはある意味わかりやすい反応で、つまりはイカ天出演時のビジュ…

Roots Radical / RANCID 最初の一回目が一番クるやつ

彼らのアルバムは何枚か持っている。どの時代の作品も素敵だし好きなんだけどやっぱり若かりし頃の作品を聴くと、何か甘くて苦しい感情が沸き起こる。胸の中に溢れて息ができないような感覚になる。それはなんというか、初めて夜遊びをした時の興奮や、初め…

Thunderstruck / AC/DC アンガスの動きは世界遺産だと思う

どうだろ、AC/DCで一番華やかな曲ってコレだろうか。アルバムも無茶苦茶売れたしね。1990年発表の12thアルバムで、USチャート最高2位、UKチャート最高4位だって。何が凄いって、12枚ものアルバムを作ってきて、そこでまだ代表作といえる作品を生みだしてしま…

Holy Wars...The Punishment Due / MEGADETH 黄金期のアンセム

MEGADETHも思えば遥々きたものだ、って思う。彼らのキャリアの中で最強布陣だったのは、このアルバムが作られた時だったんじゃないかな。デイヴ・ムステイン(vo./g)、マーティ・フリードマン(g.)デイヴ・エレフソンJr.(b.)、ニック・メンザ(drs.)ね…

Luna / ODCULT どこを切り取ってもセンスがいい若手

ODCULTの2ndが4月に発表されたので紹介しておく。まだ2作しか作っていないとのコトだけど、十分な貫禄を既に身に纏っていると思う。サウンドや音楽性は1970年代のドゥーミーなフィールやサイケデリック・ロックへのリスペクトを強く感じる内容なんだよね。3…

Panophobia / THE AGONIST アリッサ・アリッサ・アリッサ

アリッサ。ミュージシャンとしてだけではなく、色々な魅力をふりまく女性だと思う。ARCH ENEMYへの参加は彼女にとって明らかにキャリア・アップにつながったと思うけど、彼女の魅力はARCH ENEMYだから発揮された、のではない。前バンド参加時に、とっくに、…

Blackend / METALILCA 低音をください

‪名曲を紹介する。わたしのメタル体験にとってMETALLICAは存在感があり過ぎて、もう好きとか嫌いとか語るのも無意味になりつつある。彼らの音楽を技術論やカテゴライズで語るコトが、わたしにはもうできない。なんとでもいえるし、なんだともいえない、って…

The Eagle Flies Alone / ARCH ENEMY 一緒に歌うのが気持ちイイんだよ

で立て続けにARCH ENEMY。アリッサ参加2作目の「WI ll To Power」は、お前ちょっと黙っとけといわれそうなくらいに、各所でプッシュしまくった。先月くらいから流石にちょっと控えているんだけど、とにかく去年は褒めちぎった。メタルという音楽が持つ魅力や…

War Eternal / ARCH ENEMY 3代目の初陣

ARCH ENEMYはデビュー盤から大好きで追いかけ続けてきた。バンドは今、3人目の歌姫アリッサをフロント・マンを迎え、過去最高の布陣を敷くコトに成功した。アリッサ参加2作の最新作の出来栄えが素晴らしいわけなんだけど、参加1作目からしてもうすごかった、…

Unfit For Human Consumption / CARCASS やっぱドラムいいとイイな

でおもむろにデス・メタルに戻る。グランジやオルタナはまだまだ好きな曲があるので、どのみちまた紹介してしまうと思う。さてデス・メタルという単語の意味する世界観が広くなりすぎて、もうなんでもデス・メタルなんじゃないか、なんて思う昨今、本来的な…

TOP ▲